スポンサードリンク

バナジウム水とがん抑制効果

バナジウム水は、がん抑制効果があるといわれています。バナジウム水は、血糖値を下げることで知られていて、脂肪の燃焼を促進したり、コレステロールや、血圧を下げたり、便秘を改善する作用があるなどといわれています。



そして、医学会において、経験的にすい臓がんや前立腺がんなどに効果があることが知られています。



バナジウム水によって摂り入れたバナジウムは、尿でなく、髪の毛や爪そして大便中に排出されるといわれています。



つまり、バナジウム水によって摂取したミネラル成分のバナジウムが腎臓から尿に排泄されず、肝臓から胆汁中に排泄され、その胆汁は細胆管から胆道、胆嚢を通って、膵臓を通過して十二指腸中に排出されると考えることが出来ます。



そのため、すい臓がんに効果があると考えられます。また、胆道がん、胆嚢癌など胆道中にできたがんに最も効果があるのではないかと推測されます。



そして、すい臓がんの臨床検査のひとつである腫瘍マーカーが上がってくる状態の人がバナジウム水を飲むと、マーカー値が減少することも観察されています。



バナジウム水の効用 / バナジウムの効能 / バナジウム水と糖尿病改善作用 / バナジウム水と痛風 / バナジウム水とがん抑制効果 / バナジウム水と糖尿病 / バナジウム水でインフルエンザ予防 / バナジウム水と便秘改善効果 / バナジウム水と貧血予防効果



癌が改善しなければ全額返金!数々のガン患者を改善させてきた食養理論の決定版!井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)〜ガン改善率100%への挑戦〜

スポンサードリンク


バナジウム・サプリ 最新一覧 By 楽天


バナジウム水 最新一覧 By 楽天






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。