スポンサードリンク

バナジウム水と便秘改善効果

バナジウム天然水には、便秘改善効果もあるといわれています。それが、バナジウムによってもたらされているかは不明です。しかし、バナジウム天然水に含まれるミネラルのひとつであるマグネシウムの関与は推測できるようです。



バナジウム天然水を摂取することで体内に取り込まれたマグネシウムは、腸で吸収されず、便の中に水分とともに含まれることで、 腸内の浸透圧を高め、水分が腸壁から吸収されることを防ぎます。



このため、便の水分量が保たれ、便は柔らかく、量も多くなり、 自然な排便を穏やかに促す効果を期待できます。



そのため、マグネシウムは、「塩類下剤」と呼ばれる便秘薬として使用されていて、比較的穏やかな作用で、習慣性がなく、 妊婦や高齢者、子どもなどにも使用されるほどです。



便秘薬としてのマグネシウムは自然なリズムで排便が促され、おなかが痛くなったりしないことから、 比較的安心な成分として知られていますが、副作用もあるようです。



2008年11月、マグネシウムの便秘薬を、長期間服用していた方15名が、 便秘薬が原因の「高マグネシウム血症」を発症し、うち2名が死亡しています。15名のうち13名は半年以上の長期服用であったことがわかっています。



「高マグネシウム血症」とは、血液中のマグネシウム濃度が高くなり過ぎて起こる病気で、 全身のだるさ、筋力の低下、低血圧、呼吸障害などが起こり、 重症の場合は、心停止を起こして、死亡してしまいます。



今のところバナジウム天然水を飲んでいて「高マグネシウム血症」になったという報告はないようです。おそらく大量の水分とともに摂取していることからその可能性はかなり低いと考えられます。



しかしながら、心配な方は、血液検査によって、 血液中のマグネシウム濃度を調べてもらうことができます。



バナジウム水の効用 / バナジウムの効能 / バナジウム水と糖尿病改善作用 / バナジウム水と痛風 / バナジウム水とがん抑制効果 / バナジウム水と糖尿病 / バナジウム水でインフルエンザ予防 / バナジウム水と便秘改善効果 / バナジウム水と貧血予防効果



バナジウム水はミネラルが豊富 / バナジウム水とミネラル



便秘解消「福辻式」

スポンサードリンク


バナジウム・サプリ 最新一覧 By 楽天


バナジウム水 最新一覧 By 楽天






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。