スポンサードリンク

バナジウム水と糖尿病の予防と改善効果

バナジウム水と呼ばれる天然水が糖尿病に効果があるといわれています。バナジウム水が含むミネラル成分であるバナジウムの効能について始めて報告がなされたのは、1987年のアメリカでのことです。それは、バナジウムの化合物にインスリン効果があるという研究報告でした。



しかしながら、糖尿病の治療にはバナジウムを1日数十ミリグラム摂取する必要であるとされています。ところが、天然水のバナジウム水の場合には、それよりはるかに少ないバナジウムの摂取量で効果があるといわれています。



バナジウムは水中にあるときは五酸化バナジウムの形で安定して存在するといわれています。天然バナジウム水内に存在するバナジウムはほとんどが五酸化バナジウムであるとされています。これに注目した研究報告が前国立愛媛大学医学部奥田拓道教授によってなされています。



五酸化バナジウム(X2O5)は脂肪細胞中に血液中の糖を導くというインスリン様作用を持つのみならず、血糖値を上げる遊離脂肪酸の分解を防ぐ作用も有しているとしています。



バナジウム水がごく少量のバナジウムで血糖値の低下に効果があるのはこの五酸化バナジウムが理由のひとつと推測されます。バナジウム水はミネラル水ですからホットでも冷水でも手軽に摂れて、一様に効果を得ることができます。血糖値が気になる人は一度試してみてはいかがでしょう。


バナジウム水の効用 / バナジウムの効能 / バナジウム水と糖尿病改善作用 / バナジウム水と痛風 / バナジウム水とがん抑制効果 / バナジウム水と糖尿病 / バナジウム水でインフルエンザ予防 / バナジウム水と便秘改善効果 / バナジウム水と貧血予防効果


スポンサードリンク


バナジウム・サプリ 最新一覧 By 楽天


バナジウム水 最新一覧 By 楽天






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。